ヤマハ ジョグ デラックス(YAMAHA JOG DX) ブラック SA39J型 50cc 109,000円 水冷4スト原付 走行距離(9,239 km) バッチリ整備済み

娘さんが大学を卒業して乗らなくなり、長年使わなくなったバイクをお引き取りしました。
実走距離も少なく、トランスミッションなど各所点検しても綺麗な状態のおススメの1台です。

2011年式のジョグDXスペックはこちら。
https://www.webike.net/bike/13204/service/g1631/

引用元:webik

中古バイクの状態は、以前の持ち主の乗り方に左右されます。

購入後のメンテナンスを考えると、整備されたバイクがおススメです。

引き取り時の状態

長年動かしておらず、ブレーキが固まっていました。

ガレージの屋根の下にカバーをして保管されており、日焼けも少なく良い状態。目立った傷もなく、キレイです。

フロントブレーキのオーバーホール

押して動かせない状態たっだのでフロントブレーキのオーバーホール、
ブレーキオイルの交換。

ブレーキパッドは、しっかり残って効きも良好です。

ピストンとシャフト部分のサビ取り、グリスアップ。

これでシール類へのキズも心配なく、ブレーキを掛けられます。

ブレーキフルードも交換。

取り回しもできるようになり、ブレーキの効きも復活。

燃料ポンプ、プラグキャップの交換

バッテリーを繋いでもエンジンが掛からない。

燃料の問題:

インジェクション(FI)車なのに、キーをオンにすると「ジィーッ」という音が聞こえませんでした。

この音がガソリンを圧送する燃料ポンプが動作している音ですが、ほぼ聞こえませんでした。

点火の問題:

チェックしてみると、プラグを新品に変えても火花が飛んだり飛ばなかったり。

原因を調べるとプラグキャップのネジ部分が折れているので新品に交換します。

車体を調べると、燃料ポンプのリコール対象車であることが判明。

対策された新品の燃料ポンプに交換。

キーをオンにしたときの、「ジィーッ」音もしっかり聞こえました。

プラグキャップの交換。

右が新品。左が尾ネジが取れたキャップです。

エンジン始動

無事にエンジン始動。異音も無く、良好な状態です。

ついでに、スロットルバルブも掃除します。

エアクリーナー、オイル交換

エアクリーナーの汚れも目立っていました。乾式のため、新品に取り替えます。

オイル交換。

硬めの黒色で、オイル交換時期の感覚でした。

水冷のJOGで、時々ウォーターポンプの故障で乳化があることがありますが、このバイクは冷却系のトラブルは心配無さそうです。

駆動系のチェック

シール部分は、オイルの滲みもありません。

黒い粉塵も少なく、実走距離が少ないことが分かります。

トランスミッション部分も年のためオーバーホール

ローラー、シューの消耗も少なく、クラッチもグリス切れなく新しい状態です。

ギヤオイルも交換。

後輪部分の整備

リアタイヤの目が無く交換します。

ついでに、ブレーキシューも鳴き防止の加工。

カムシャフト、ワイヤー部分もグリスアップ。

エアバルブ口を触ると、ゴムが割れて空気が漏れていました。

エアバルブも一緒に交換します。

リアタイヤを中古のタイヤに交換

耐摩耗性もあり、グリップ力もなかなかです。

ミシュラン S1 スクーター 3.50 - 10

https://www.michelin.co.jp/motorbike/tyres/michelin-s1

引用元: ミシュラン公式ウェブサイト

スロットルケーブル、グリップのグリスアップ

アクセルを回すと、やや引っ掛かりがあり動きが渋くスムーズではありませんでした。

ワイヤーの取り回し、その他アクセルに関係する部分を入念にグリスアップ。

バッテリー交換

年数が経ち、寿命が来たバッテリーから

新品のバッテリーに交換します。

各所の点検・メンテナンス完了です。

洗車、仕上げ作業

サビ取り、塗装、洗車とワックス掛けも行いバイクヤードの中古車完成です。

オーナーズマニュアル付きです。

座り心地が良いフラットなシートです。

水冷4サイクルで実走距離が9,200 km で、しっかり整備されたお買い得な中古スクーターです。

燃料、点火系パーツも新品とお買い得な1台。渋滞知らずで燃費も良い、買い物や近場の足に50ccスクーターはおススメです。

実車の確認やお見積りなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

Follow me!

ページをシェア